法人のお客さま向けのサービス

エフピーエムができること

ご相談内容は、事業保障や資金対策を中心として、退職金・相続対策など、お客さまの会社全体を踏まえたプランニングを行います。
また、相談窓口を1本化することで、よりお客さまの会社実態に則った効率的かつ有効なご提案が可能となります。

リスクマネジメント

事業を行っていると、予想もしなかったリスクを背負うこともあり、事業者に求められる責任も多様化しています。企業の財産に対する補償、損害賠償に対する備えなど、適切な対策をすることや定期的な見直しが必要です。

事業保障資金対策

経営者に万一のことがおきた時、会社の経営に支障をきたさないために、どんな資金がどれくらい必要なのかを把握して、安定した経営を継続するための事業保障準備金が必要です。
信用力を回復するまでつなぎ準備資金や、信用低下により売り上げが減少する場合のリスクに備えます。

役員退職金・弔慰金対策

期待する退職慰労金を、経済の好・不況、業績の良否に関係なく、確実に受け取るためにはそのための準備が必要です。会社の財務を圧迫せずに功労に見合った退職慰労金を捻出するための計画が重要です。

従業員福利厚生・退職金・弔慰金対策

従業員を確保・定着させるには安定して働ける職場にすること。そのためには、退職金などの福利厚生制度を充実させりことが大切ですが、一時的に多額の費用が発生し業績に悪影響を及ばさないよう計画的な準備が必要です。

事業継承・相続継承

円滑な事業継承の為には事前準備と対策が必要です。経営者の相続財産には自社株が含まれるケースは多く、その評価額が思いのほか高額になることも珍しくありません。後継者の自社株購入や相続の対策のための
納税準備資金を考慮する必要があります。